ワシのポーズ

ガルーダーサナ (ワシのポーズ)とは

ワシのポーズ

 このポーズは腕や肩周りへのアプローチが強いため、デコルテや胸周りのリンパの流れに良い効果をもたらし乳腺を活性化バストアップできます。


 両腕とを深く絡めることで、股関節周りや肩の筋肉をストレッチできます。腕と足を圧迫することで、血流を一旦せき止め、開放した時に滞っていた血流が動き出すことで、全身の血行促進、老廃物の排出ができます。

ガルーダーサナの方法

参考動画:EnergyBodyStudio

@足を絡ませます

 タダーサナ(山のポーズ)で立つ。そこからやや膝を曲げて左足を持ち上げ、右足でバランスをとります。左腿を右腿の上に重ね、左足の指を床のほうへ向けて足を後ろへ押し、足の甲を右ふくらはぎの下の方へからめ、右足でバランスをとります。

 

A腕を絡ませます

 両腕をまっすぐ前に伸ばして床と平行にします。肩甲骨を背中に広げ、胴体の前で右腕が上になるように腕を交差させます。その上、肘を曲げ、右肘を左腕に密着させ、前腕が床に対して直角にしながら両手の甲を合わせる。

 

B手を絡ませます

 右手をさらに右へ、左手を左へ巻き付けて、手のひらを向かい合わせにし、できる範囲で強く押し合わせます。

 

C搾り上げバランスを獲ります。

 肘を上げ、指を天井のほうへ伸ばします。15?30秒ステイし、終わったら巻き付けていた両脚と両腕を外して、再びタダーサナで立ちます。同じ長さで腕と脚を反対にして繰り返します。

バストアップDVD人気・実績ナンバーワン